ブログ|有限会社杉之間サービス

ブログ

冬季賞与を支給しました。

12月中旬に冬季賞与支払いました。

勤続2年弱以降のドライバーさん15名に上限額面30万円しきゅうしました。

2年弱未満のドライバーさんはそれぞれに規定額支給しました。

来年も上限満額支給できることを期待を込めてお礼の言葉を添えました。

11月分給与支払いました。

あけましておめでとうございます。本年も一丸となって無事故優良運送事業者として頑張ってまいります。例年、年末年始に痛ましい交通事故のメディアニュースがあり、事故防止を使命として、さらに事故ゼロに尽力することをドライバーの皆さんに厳守事項として業務に励んでいただきたいと存じます。幸い当社ドライバー皆様は昨年は事故ゼロと優秀実績でした。

さて、12月20日に11月分給料を支払いました。

総支給額400,891円(470,000円~317,000円)、所得額305,029円(366,000円~272,000円)、稼働日数20日(15日~22日)、労働時間201時間(153時間~228時間)、法定時間外43時間(20時間~61時間)、所定労働時間176時間。この中に入社半年未満1名の見習いドライバーさん含みます。

 

10月分給与支払いました。

11月29日アメリカは連邦法によって同性婚の権利を保障する法案を可決しました。その流れで、日本の東京地裁で同性婚を認めない現行法は違憲だと賠償を求める訴訟で、判決は合憲と判断したものの違憲状態との判断を示したということでした。

ますます少数派の立場が尊重される事案です。巷で、はやりの「年齢も学歴も性別も超えるのが恋だろ」という歌詞はまさに現代の流れを象徴していて納得します。様々な価値観があることはとても生きやすい世の中である反面、より厳格な規則が確立されることと想像します。社会に貢献する存在意識の重要性を改めて感じました。

さて、11月18日に10月分給料を支払いました。

総支給額409,000円(512,000円~317,000円)、所得額333,656円(422,000円~266,000円)、稼働日数22日(25日~21日)、労働時間211時間(246時間~207時間)、法定時間外46時間(73時間~26時間)、所定労働時間168時間。この中に入社半年未満1名の見習いドライバーさん含みます。

 

R4.9月分給与を支払いました。

気持ち良い気候の時期になりました。あっという間に寒い冬が到来します。車両、体調管理を万全に仕事に臨みたいです。

先月13日静岡県のふじあざみラインで観光バスが横転し21人が死傷した事故がありました。職業柄、他人事と聞き流すことができず、運転士の技量、労働環境。車両の性能、管理状況等、あらゆる状況について関心が尽きません。警察の調べでは、フェード現象やブレーキ圧低下の可能性が高いとみています。

個人的には、悲劇な事故の被害者はもとより、加害者の若いドライバーの為にも、問題を詳しく真実のを残さず解明してもらいたいと思います。

 

10月20日に9月分給料支払支払いました。

総支給額402,000円(291,000円~456,000円)所得額314,000円(250,000円~368,000円)稼働日数21日(20日~25日)、労働時間204時間(180時間~225時間)、法定時間外44時間(26時間~60時間)、所定労働時間176時間。この中に入社半年未満1名、ドライバー選任半年未満1名の見習いドライバーさんを含みます。

R4.8月分 給与を支払いました。

元気でお過ごしでしょうか。岸田総理大臣が昨日の会見で述べていたように、様々な事態が発生し歴史的に大きな転換期にあります。今までの常識が根本的に覆るのか、遠い過去の常識が蘇るのかはわかりませんが、SDGsを合言葉に、誰もが公平に存続するために、誰もが消費活動のための経済活動をするのではなく、社会問題に取り組むための生産活動に行動変換することが必要だと、政府の政策から垣間見えます。

10月1日から全国的に最低労働賃金が引き上げられます。そして、働き方改革の一環として時間外労働の削減に企業は取り組むため、合理的に効率化を図ることを政府は推進してしています。

杉之間サービスは時代の変化に向けて、できることから一つ一つ取り組む努力をしてまいります。

9月20日に8月分給料支払支払いました。

総支給額420,000円(295,000円~499,000円)所得額331,000円(211,000円~403,000円)稼働日数24日(16日~27日)、労働時間214時間(136時間~260時間)、法定時間外41時間(23時間~68時間)、所定労働時間184時間。この中に入社半年未満1名、ドライバー選任半年未満1名の見習いドライバーさんを含みます。

令和4年8月24日 杉之間サービスミーテイングを行いました。

こんにちは。

8月13日(土)に杉之間サービスミーテイング行いました。

ミーテイングでは、安全対策会議と今後の会社運営に関する説明、映像資料から危険を予測するグループワーク、会社や業務に関する意見交換を主に行いました。

隣同士の席には、間にアクリル板を設置し、向かい合う席にはパーティションを取り付けました。会議室に入る際には手を消毒、会議中はマスクの着用をお願いしました。コロナ感染回避のため、常時換気を行いながら必要事項のみ済ませ、閉会しました。

まだまだ終わりの見えないコロナは油断大敵です。できる限りのコロナ対策を徹底した上でミーテイングを開催。ドライバーという職業は、なかなか全員揃うことが無いので、みなさん新鮮でコミュニケーションが図れる機会となりました。

ミーテイングミーテイング3

広報トラック令和4年8月10日号・物流ウイークリー令和4年8月15日号に掲載されました!

杉之間サービスで活躍する女性ドライバーさんたちです。女性があらゆる場面で社会進出することが珍しくない世の中ですが、海上コンテナドライバーの世界では、まだまだ女性の存在は希少です。今後、働き方改革の波に乗り更に女性にとっても働き甲斐のある職場環境つくりに邁進してゆきたいと考えています。

S__14229570S__14229572

夏季賞与を支給しました。令和4年7月分給料支払ました。

全国的に前線の影響で、台風や記録的な大雨で日本全土で荒れた天気が去ったあと、秋の気配を感じます。それでもまだまだ、残暑は辛く、夏の疲れがちらほら出てくる時期となりました。食欲の秋を気持ちよく迎えるために体調管理をしっかりしたいと思います。

さて、当社は夏季賞与は8月上旬に支払いました。世界情勢の影響で経済的に心配も多い中でしたが、冬季賞与以降の事故実績は0とドライバーさんは優秀でしたため、頑張って上限額を支給しました。

総支給額の額面30万円11名、個別評価により29万5千円2名、入社2年未満20万円3名支払いました。

続いて、8月20日に7月分給料支払支払いました。

総支給額396,096円(284,000円~480,000円)所得額306,000円(229,000円~367,000円)稼働日数21日(20日~23日)、労働時間209時間(184時間~234時間)、法定時間外45時間(22時間~65時間)、所定労働時間168時間。この中に入社半年未満1名、ドライバー選任半年未満1名の見習いドライバーさんを含みます。

令和4年6月分給料支払ました

セミの鳴き声が夏らしさを感じます。夕方になると涼やかな虫の声が心地よく、のどかなひと時の幸せを実感します。3年前までは、当たり前すぎて、こんな一時の幸せなど実感したことはなかったかもしれません。歴史を振り返るとあらゆる出来事が繰り返され、盛衰を続けてきました。今もまた価値観の転換期にきたと覚悟を決めるしかありません。現在にそぐわない価値観を見直し、柔軟に効果的に、今の問題に取り組むことが必要です。

誰もが公平に存続するために、誰もが消費活動のための経済活動をするのではなく社会問題に取り組むための生産活動をすることが持続可能な社会の実現のように思います。おおよそ簡単にはできそうにないですが、できることから始める意識をするだけでも変わっていくものです。

エッセンシャルワーカーに位置する私たちは、更なる社会貢献のために、安全運転、経済運転、エコ運転に精通するため、各ドライバーの走行実績を本年2月から本格的にデジタルタコグラフで5段階評価で把握し、各ドライバーにエコ運転の意識を促すことを実施しています。そして高評価実績のドライバーさんにはささやかな懸賞を差しあげて、社内公表をして会社全体で意識向上をしていく目的です。

さて、7月20日に6月分給料を支払いました。

総支給額441,932円(309,000円~536,000円)

所得額352,246円(266,000円~437,000円)

出勤日数22日(22日~25日)

実働時間224時間(209時間~253時間)

法定時間外労働時間53時間(31時間~79時間)

所定労働時間176時間

この中に今年4月と6月からの見習いドライバー2名含みます。

 

4月からの杉之間トラガール

トラガール作業様子

トラガール運転様子

令和4年4月からドライバーとして就任しました。ゆっくり安全第一で一つ一つ丁寧こなします。

まだ、余裕ない様子です。エアーホース取り外しを無言でしてました。